失敗しない太陽光発電の業者選び

太陽光発電を行う上ではどの業者に依頼するかが非常に重要になります。一括見積もりサイトなどで簡単に安い業者を探すことが出来ますが、その後の満足度などトータルで考慮することが必要です。

こうした業者の良し悪しは提示する施工費の安さだけでなく、それぞれの家庭に最良の選択肢を提供してくれるかということが大切ですが、ここでは太陽光発電を導入する上で知っておきたい失敗しない業者選びの鉄則について見ていきましょう。

まず重視すべきポイントは発電効率や面積などを考慮した上で各家庭に最適な太陽光発電を提示してくれるかという点です。業者によっては特定のメーカーのみ扱っているということがありますが、たとえそのメーカーの太陽光パネルが非常に優れたものであっても、ご自宅の屋根の形状や求める性能によって個別の満足度は大きく変わります。太陽光パネルは価格や発電効率など目につきやすい箇所はもちろん、最適な屋根の形状や耐用年数などかなりの差が生まれます。

これは一律にどのメーカーが優れているというものではなく、屋根の形状や想定される電力使用量などトータルで考慮した上でメーカーを選ぶことが望ましい選択です。そのため最初から使用するメーカーが限定される業者は、利用者にとってはデメリットとなることもあるので注意が必要です。

またアフターフォローの有無も太陽光発電を導入する上では重要な考えです。太陽光発電はたった数年ではなく、十年や二十年など長期での使用を前提とするものなので、万が一の際には迅速にメンテナンスなどを依頼する必要があります。

事前の見積りの際にはこうしたアフターフォローなど維持費を考慮しない方がいらっしゃいますが、故障やメンテナンスを前提とした上でシミュレーションを行うと結果の数値もかなり変わってきます。そのため業者を選ぶ際には、その後十年以上の使用の際にこうしたトラブルが発生することを見越した上で、的確なアフターフォローやメンテナンスを受けられる業者を選ぶことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です